2021年7月23日(金) 19:00
  • ジュエリー

カラーストーンで贈る婚約指輪

婚約指輪と聞くと「ダイヤモンドの指輪」をイメージされる事が多いかと思います。
そもそも女性にダイヤモンドの婚約指輪を渡す文化が始まったのは、1477年オーストリアのマキシミリアン行使が
マリー姫にダイヤモンドでМの字を象った指輪を贈ったのが始まりといわれています。
日本でも1970年代にデビアス社の「ダイヤモンドは永遠の輝き」というスローガンによって
ダイヤモンドを送る文化が出来たとも言われています。

その中で、ここ数年ダイヤモンドにこだわらずに、カラーストーン(色石)を使った婚約指輪を選ぶ方が増えて参りました。
誕生石を選ばれる方、好きな色で選ばれる方、ダイヤモンドよりも稀少なレアストーンを選ばれる方など、選ぶ宝石も様々です。

 

今回はカラーストーンを使ったハナジマオリジナルの作品をご紹介致します。

1.【睡蓮の花の色】パパラチアサファイアのエンゲージリング

<関連記事>
パパラチャサファイア(Padparadscha Sapphire)とは?

まるで、艶やかに水面に浮かぶ睡蓮の花のような、パパラチアサファイアのリング。可愛らしさと女性らしい気品の両方を兼ね備えています。
パパラチアサファイアの右下には、小さなダイヤモンドが埋め込まれ、小さなアクセントとなっております。
見る角度を変えることで、立体感が増し、横からでも斜めから見ても宝石の輝きを楽しめる作品です。

横から見ると滑らかなラインに沿ったダイヤモンドが、左右非対称に飾りついているので華やかすぎず上品に煌めいています。なめらかな2重の曲線は、
パパラチアサファイアの女性の柔らかさを映し出すようなデザインです。職人の手作りなのでお客様に合わせた心地の良い着け心地、肌触りになっています。

素材:プラチナ
パパラチアサファイア:0.48ct
ダイヤモンド:0.09ct
参考価格:\490,000

 

2.【ネオンブルーが美しい】パライバトルマリンのエンゲージリング

※画像をクリックすると詳細ページに進めます

婚約指輪といえば、丸い宝石を想い浮かべると思います。こちらは珍しくマーキスカットをセンターに置いています。
全体を縦長デザインに仕上げることで、お指をスラっと見せます。パライバは小粒ながらも、鮮やかなネオンブルーの輝きを放っています。


ダイヤモンドを横一列に贅沢に使うことで指周りを豪華にしてくれます。ダイヤモンドは引っ掛かりのないよう埋め込まれており、普段使いもしやすくスッキリとした印象に仕上がっています。
センターストーンをダイヤモンドが取り巻くクラシカルなデザインなので、年齢を重ねても貴方に寄り添ってくれることでしょう。

品番:109789
素材:プラチナ
パライバトルマリン:0.22ct
ダイヤモンド:0.23ct
価格:\1,034,000

 

3. 【色の変化する宝石】アレキサンドライトのエンゲージリング

※画像をクリックすると詳細ページに進めます

五大宝石のアレキサンドライトは、お外と室内で色味が変わる、自然界に生まれた神秘的な宝石です。
緑色から赤色に変化する様子を、実際にご覧になっていただきたい代物です。
アレキサンドライトのリングは、他の宝石の様にキラキラと華やかに輝く印象とは異なり、大人の女性に似合う上品な美しさがあります。


少し大きめの脇石のダイヤモンドがアレキサンドライトの輝きを引き立てます。ソリティアリングより気軽にお外に着けられるおしゃれなデザインです。
アレキサンドライトの色の変化にいつまでも魅了されてしまう、何年もお使いできる飽きの来ない指輪になっています。

品番:111816
素材:プラチナ
アレキサンドライト:0.41ct
ダイヤモンド:0.18ct
価格:\594,000

 

 

いかがだったでしょうか。
上記で紹介した作品に、お石の色違い、ダイヤを足したり、指輪の幅を太くしたり、アレンジも可能です。

ハナジマでは、「カラーストーンの婚約指輪を作りたい」というお客様が大勢いらっしゃいます。
いつご来店されても楽しんでいただけるように約4500点以上ルースを常時ご用意しております。
店内に置いている実物のルース(裸石)を見ながら、お好みに合った宝石をお選びできます。
貴方に合った素敵な宝石を選んでみませんか。

カラーストーンの婚約指輪作りたいけど不安・・・
ハナジマが貴方様のお悩みに精一杯お応えいたします。お気軽にご相談くださいませ。

メールでのお問い合わせはこちら

ご来店の予約はこちらから

お電話でもご相談いただけます

03-3652-8740

営業時間10:00~19:00(火曜定休)

その他商品一覧はこちらから


ジュエリー関連のニュース一覧