2020年12月30日(水) 20:05
  • 商品
  • 時計

【新作商品】CAMPANOLA 彪目金

シチズン”カンパノラ”誕生から20周年記念に限定モデル登場

螺鈿細工を施した、万華鏡のような文字盤の『暈響(かさねきょう)』と、金虫喰塗りと呼ばれる伝統技法で、種を使った漆塗り文字盤『彪目金(あやめきん)』の2種類が限定モデルとして発売されました。

今回は、カンパノラ全ての漆塗りを手掛けている伝統工芸士、儀同哲夫(ぎどう てつお)氏が作りあげた、煌びやかな文字盤が美しい『彪目金』の魅力をご紹介いたします。


カンパノラ 彪目金 NZ-0001-04E 価格:950,000円(税別)

時を愉しむ時計”カンパノラ”。
他ブランドとは一線を画す美しさは、多くの時計愛好家からも愛されています。

特に”漆文字盤”はカンパノラの顔といっても過言ではありません。
漆をつかった文字盤のモデルには品番の他に名前が付けられており、
彪(ヒョウ)をモチーフにしている本モデルは、金色が持つ絢爛なイメージを踏襲し表現したことから『彪目金(あやめきん)』という名がついています。

カンパノラこだわりの漆文字盤は、儀同氏が一つずつ作り上げており、こちらのモデルに関しては、何か月もかけて一つの文字盤を完成させています。
時間をかけて作りあげた彪目金を徹底解剖していきましょう。

カンパノラには、様々な伝統技法を用いた漆文字盤がありますが、初の金虫喰塗り(きんむしくいぬり)と呼ばれる技法をアレンジしたものです。
金虫喰塗りとは、①漆を塗る。②乾く前に大麦または籾殻を全面に蒔く。③乾燥後大麦を取り除く。④銀粉を蒔く。⑤乾燥後、炭で磨きあげ完成させます。
色は金色だけではなく、赤、青、緑といった違った色も存在するそうです。

彪目金の金虫喰塗り文字盤は、①漆を塗る。②大麦、籾殻ではなく小松菜などの植物の種子を全面に蒔く。③乾燥後採種を取り除く。④取り除いて出来た凹凸に金粉を蒔く。⑤再度漆を塗り重ねる。⑥乾燥後、炭で磨き上げることで見事な彪文様を完成させます。
職人の手作業と、素材である菜種も1つ1つ異なるので、同じ模様はございません。

↑2本の『彪目金』を並べた様子。柄の場所だけでなく、模様の大きささえも異なります。(左:シチズン撮影 右:ハナジマ撮影)

ちなみに、実際の色合いは右の写真(ハナジマ撮影)に近く、派手派手しいというよりは、着物も似合うかっこよさがあります。

インデックスが描かれる見返しリングは、何層にも漆を塗り磨き上げることで漆の深みを感じさせます。
4時位置と10時位置には、金粉を敷き上品な煌めきに仕上げています。

ここまでの時間をかけてようやく完成される『彪目金』。
さらに、漆は気温と湿度に影響を受けやすく、儀同氏が納得する文字盤が出来るまで、当初の販売予定から遅れてしまったという話さえあります。

カンパノラの文字盤の奥行きがある豊かな表情を存分に楽しめるよう、デュアル球面サファイアガラスを採用しています。
繊細かつ鮮やかな匠の技をご覧下さい。

機能はシンプルなタイプで、6時位置には42時間のパワーリザーブ計を表示。12時位置にビックデイト表示がされています。
ビックデイト表示は、視認しやすく力強い印象に。カチッと日付が変わる音が心地の良い音です。

シースルーバックのため、表だけではなく中のムーブメントの動きを楽しむことが出来ます。
ムーブメントは、時計の本場、スイスのラ・ジュー・ペレ社のムーブメントを使用しています。
あまり耳にしないムーブメントメーカーと思いますが、高級機械式時計メーカーに採用されています。
○○/80刻印は、世界にたった80本しかない特別なモデルの証です。

革ベルトは、大変稀少なスモールクロコダイルの竹斑(たけふ)と呼ばれる腹の部分のみを使用。
内側は起毛加工されており、肌なじみが良い柔らかい感触になっています。
時計のラグが、腕に沿うようにデザインされているので、腕に着けたときのフィット感があります。
ケース径42mmの本モデルは、時計自体が全体的に黒く引き締まった印象です。腕周り16cmの細身の私の腕でも、がっちりとした腕にも合うような、バランスの取れたケース径です。
デザインが気に入っても着け心地がよくないと、時計を付ける機会が減ってしまいますが、美しさ、装着感を優先したカンパノラ時計はいつまでも素敵な時を刻んでくれます。

いかがだったでしょうか。日本のモノづくりのこだわりが隅々まで詰まった、世界限定80本の新作モデル「彪目金」を、一度ご覧になって下さい。
他にもハナジマではカンパノラを多数取り扱っております。
ハナジマのカンパノラ特設ページでは、様々なカンパノラの商品をご確認できますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、動画では、儀同氏が実際に作っている作業風景や職人としてのこだわりが1分30秒に詰まっています。
文字盤を作っている風景はあまりご覧になる機会がないと思いますので、気になる方はこちらをクリックしてください。カンパノラ彪目金


CAMPANOLA 彪目金 NZ-0001-04E 価格1,045,000円(税込)
限定80本 シリアル刻印有り
・ケース:ステンレススティール
・バンド:ワニ革
・ガラス:デュアル球面サファイアガラス(クラリティ・コーティング)
・サイズ:ケース径 42.0mm / 厚み 14.0mm
・ムーブメント:Cal.Y513、機械式(自動巻き / 手巻き)
・平均日差 −5 〜+10秒、
・パワーリザーブ最大巻上時 約42時間持続、
・ビッグデイトカレンダー機能
・日常生活用防水

03-3652-8740
メールでのお問い合わせこちらから


ニュース一覧