第7回アントワープダイヤモンドトレードフェア2016に行ってきました!

Antwerp Diamond Trade Fair 2016 1/31 - 2/2 会場の様子

 

Antwerp-Diamond-Trade-Fair-2016 ダイヤモンドの買い付け、情報収集、意見交換_見出しタイトル

アントワープの街並み ダイヤモンドトレードフェアを訪れた時の市街風景写真

2016年1月31-2月2日ダイヤモンド産業の集積地であるベルギー・アントワープで行われるアントワープダイヤモンドトレードフェアに招待を受け、ダイヤモンドの買い付け、情報収集、意見交換に行って参りました。

会場の外はあいにくの雨でしたが、会場内は世界中から希少なダイヤモンドを求めるバイヤーの熱気であふれていました。

ダイヤモンドトレードフェア会場内の様子

 

HRD(ベルギー王国にあるダイヤモンド業界の公式代表機関であり公益法人)と、IGI(世界最大級のダイヤモンド鑑定機関)を訪問し、ダイヤモンド産業最大の集積地で行われている最新の鑑別方法など情報収集してきました。

IGI(世界最大級のダイヤモンド鑑定機関)のカッティング室にて撮影

IGI(世界最大級のダイヤモンド鑑定機関)のビルディング前で撮影

 

ダイヤモンドの買い付けのため、ラザールキャプラン・アントワープ社を訪問。ラザールキャプラン直系の孫であるポール・キャプラン氏と会談しました。ラザールダイヤモンドを1975年日本で最初に輸入販売を始めて40年、今もなおダイヤモンドの原石から厳選し、カッティング・研磨技術を絶え間なく向上させる姿勢にラザールダイヤモンドのすばらしさをあらためて実感することができました。

アントワープ・ラザール社 ラザールキャプラン3代目 PAUL KAPLAN氏と

アントワープラザールキャプラン社内にてダイヤモンドの原石を選定中


ニュース一覧